白浜へ

一週間前に「一泊の旅行に行こうか!」と言い出した相方

急いでホテルを探して 白浜への小旅行となりました。

おもいのほか暖かかった土日は、お天気に恵まれ

旅先でのアクシデントもありましたが 楽しい旅行でした。


新大阪駅から「くろしお」に乗り白浜駅にお昼過ぎに着き

とれとれ市場で 美味しそうなウニ丼を食べたら

30分ほどして腹痛・・ トイレへ走るはめに・・

(新鮮なウニじゃなかったのかな? ショック)



アドベンチャーワールド

持参してた正露丸を飲み 腹痛も少しマシ

アドベンチャーワールドへ


パンダ

パンダの食事中のようで ちょこんと座りムシャムシャ食べる姿が可愛い♪


写真撮ってたらまた腹痛・・ トイレ駆け込む・・

美味しいからとおすそ分けし一口食べた夫もお腹が痛いと言いだし

(完全にウニがアカンかったなぁ・・と確信)

動きまわるのは無理と諦め 1時間ほどベンチで休み


アドベンチャー

最短で回れるケニア号に乗車し

動物たちが過ごしてる様子に のどかさを感じながらも幸せかな?

狭い檻ではないのでマシかな?

なんかいろんなこと思うんだけど。




ホテルへ行く前に寄ったのが「円月島」

円月島

島の中央に円月形でぽっかり開いていることからその名のようです。

夕景の名所としても知られてる場所

駐車場が無くて みなさん路肩に車を止めてました。




次の日は南紀白浜の観光コースの


三段壁

三段壁




千畳敷1

千畳敷



白良浜

白良浜を巡りました。

暖かくてダウンコートは着ていられないぐらいの気候で

小旅行を楽しんできました。










スポンサーサイト

故郷へ


4年ぶりに里帰り


新大阪駅から熊本まで新幹線、次は在来線に乗り換え

それから高速船に乗り 最後はタクシー

自宅を出たのはAM7時過ぎ 到着したのはPM7時前 

かなりの長旅



熊本地震から早や半年・・・

在来線の乗り換えの待ち時間は、2時間

時間は十分ある!

気になっていた熊本城へ




1熊本城

大きな被害のため立ち入り禁止場所が多く

加藤清正神社、二の丸広場の周辺からお城を見ることができるが

ひどい姿に涙が出てしまった。




3熊本城

修復工事は始まっているが

美しい石垣が積まれるのはいつになるやら





4熊本城

見るも無残な石垣





5熊本城

あの時のままだろう

甚大な地震だったんだと改めて思う・・




2熊本城

莫大な費用と修復まで30年あまりの年月が必要とか?




6熊本城

30年? 私はこの世にいないな・・・。




7熊本城

大小天守の屋根瓦の一部が崩落、鯱も失われているけど

それでも凛と建つ姿にあっぱれ ガンバレ熊本!




☆ ☆ ☆


84歳になった里の母、4年ぶりの再会 

二つに折れ曲がった体 また小さくなったと感じたが

それなりに元気


8帰省

庭に咲いてた花

ふわっとして可愛い、ねむの木に似てるけど



9帰省

南天



10帰省

伸び放題のランタナ?



11帰省

これもランタナ



12帰省

ランタナに実が付くとは知らなかったわ



14帰省

ナナちゃん♪

最初は吠えまくられていたけどすぐに仲良し

番犬にはならないな(笑)


実家に二伯、妹の家に一泊して

姉妹とも楽しいひと時を過ごし

心の洗濯ができ リフレッシュしてきました。

さぁー、溜まってた仕事をやっつけます!  



修行

いつかは訪れたいと思っていた高野山へ行って来ました。


高野山
土、日は、あいにくの雨模様でしたが 高速の羽曳野ICで降り 
高野山までのクネクネの山道を走らせ やっと到着。






高野山①
広大な敷地に どの建物も大きくて圧巻。
高野山は、日常とかけ離れた全く違う時間が流れてるようなそんな所です。




高野山⑤
「壇上伽藍」 「金剛峰寺」 「奥之院」は、必ず行っておきたい所。
泊まるのは、ホテルではなく宿坊。




高野山④
期待してた精進料理は・・・ ううう・・私が作った方が美味しいと思うわ 
清潔感が無いせんべい布団 かび臭い部屋 薄い壁は声がダダもれ
これが修行だからと言う 夫・・  
覚悟はしてたけど・・ 日常とかけ離れてるわ
 


koyasan_20151117135553f51.png
二日目の朝は勤行が30分 終わると一斉に食事
身支度をして8時過ぎには宿坊を後にして 次なる所へ



高野山②
ここから2キロほど歩くと、いちばん行きたかった奥之院。
奥之院は、弘法大師さまが入定され 今でも生きて瞑想を続けていると信じられてる聖地。

杉の木立の参道には、墓石、供養塔が並び 
信長、秀吉、など諸大名の墓所や供養塔が長い年月で苔むしていました。
弘法大師のそばで眠りたいと願った人たちが墓石、供養塔を作ったのでしょうね。



高野山③
急ぎ足での参拝でしたが 行って良かったと思える所です。



********  ********  ********


ヒマラヤユキノシタ①
ヒマラヤユキノシタ 少し紅葉してます。


ヒマラヤユキノシタ
鉢植えにしていたけど地植えにしました。



ツワブキ
大きな葉のツワブキが開花 
朝日が昇る頃に撮ったらスポットライトに照らされたような写真に・・。



ビデンス
もひとつビデンスも・・。


高野山から戻って風邪をひいてしまい喉が痛くて スローペースな動きしてます。

雨の旅行

8月30日から2泊3日の旅行に行ってきました。
台風の影響で3日とも雨の旅


まだ訪れたことがない所に行こうと 今回選んだのは 広島
1日目は宮島に泊まり、2日目は鞆の浦に泊まりました。


雨の中、思うように写真が撮れず…




※※※ 1日目は宮島へ  ※※※


宮島
フェリーで宮島へ渡りました。
雨降りでも人は多かったです。


厳島神社の大鳥居
島そのものが御神体とされ、対岸から拝んだそうです。
自然の重みで建つ大鳥居、不思議ですね。 
先人の知恵のたまものとはいえ驚きです 大迫力!


厳島神社①
世界文化遺産の厳島神社へ
一方通行の回廊を歩き 実際に見る朱色の柱は圧巻です。
天照大神の娘である三女神を祀る社殿は特に広く驚きました。


厳島神社
訪れた時は干潮で大鳥居の近くまで行けますが 
晴れてると 私たちも行くんですけどね。


厳島神社②
宮島には多くの鹿がいます 人に馴れており近づいてきます。
「鹿に餌を与えないで下さい」の看板が目につきます。
奈良公園には「鹿せんべ」が売られてますが こちらには無かったですね。





※※※ 2日目は広島・尾道・鞆の浦  ※※※


この日も雨


平和公園
平和記念資料館に足を運びました。
長崎の原爆資料館で見た時もそうでしたが
やっぱり悲しくて涙がでました。

原子爆弾の恐ろしさ、怖さ、恐怖です。
原発の事故 まだ終わっていませんね 早く何とかしてほしいです。
核保有国の核兵器の数の多さにも驚きます。
絶対使わないで! と願うばかりです。





※※※ レンタカーで尾道まで走る ※※※


お守り
千光寺でお参りをして、ひょうたんのお守りを買いました。
私は赤のひょうたん♪



※※※ レンタカーで鞆の浦まで走る ※※※


鞆の浦
鞆の浦の港町を散歩
江戸時代に造られた常夜灯があります。


鞆の浦
レトロな町並みにほっこり♪


鞆の浦
鞆の浦に到着が思ったより遅くなり、レトロなカフェは閉店…
紀州藩の軍艦との衝突で 鞆沖に沈んだ海援隊の 
『いろは丸の展示館』も閉館でした、残念!



旅行中ずっと雨、帰ってきても雨ばかりです。
遊んだ分、仕事も溜まっていますが 
事故もなく無事に帰ってこれて楽しい旅でした。
さぁ~!次は仕事もガーデニングも頑張るぞー



ポチっと応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村


里帰り その4

暮れの押し迫った日に、フレッツ光の工事をしてもらったが
肝心のネットが繋がらない状態に…
NTTのお兄ちゃん PM8時まで四苦八苦して頭を抱えていたが
もう遅いので明日来ますと帰って行った
オイオイ繋がらないと困るのだけど。。。


次の日、NTTのお兄ちゃんはベテランの人を連れて来て
やっとインターネットが繋がった、やれ やれ
おかげでサクサクと動き、繋がるのが早いです。




里帰りの記事もこれで最後です。
もう少しお付き合いくださいませ


実家の庭先から目の前に見える杉の木、私が小学生の頃、父が植えました。


杉の成長は早いですね、この杉の木の影響で日照時間が短いようです。



庭先から見下ろすとシイタケの原木が見えます。
PC174270_convert_20121228192207.jpg

野菜や果物を作り、自給自足に近い生活ですね。





この道は、ミカン山に続く道

PC174228_convert_20121228191840.jpg

私が小学校の頃に早生ミカン(温州ミカン)の栽培を始めた。
父が亡くなってからも母は25年ほど頑張ってやってきたが
今はやめてしまいました。


PC174243_convert_20121228191929.jpg
以前はこの場所にもミカン木がありましたが…
家で食べるだけのミカンの木は残し 全部切り倒したようです。
山に手が入らなくなるとスグに荒れた山になります。
今ではイノシシの住みかです。


PC174245_convert_20121228192126.jpg

ミカンの代わりに栗の木を植えて、市場に出しているようです。




栗の木の近くに大きなバンペイユがたくさん実つけています。

PC174250_convert_20121228192400.jpg


バンペイユの苗木を植えたのは父、植えたその年に癌で亡くなりました。

父は52歳で癌になり、私は53歳で癌になりましたが医学の進歩と、
様々な偶然のおかげで私はこうやって元気にしています。


PC174248_convert_20121228192325.jpg

ザボンとよく似ていますね、鼻を近づけると良い香りがします。
果汁は少ないですが果肉はサクサクとした歯ざわりで
甘みと酸味のバランスが美味しいです。


PC174239_convert_20121228192240.jpg
『お父さん もらうね!』





PC174230_convert_20121228192007.jpg
ウラジロ


PC174231_convert_20121228192042.jpg
ん?なんだっけ?名前忘れました。





3泊4日の里帰りに撮りためた写真をみると懐かしいです(この間の事なのに…)


母や妹が持たせてくれた数多くのお土産
PC204276_convert_20121228192449.jpg
PC224300_convert_20121228191651.jpg
他にも梅干し、もち米、ジャガイモ…
私も遠慮なく、欲張って持ち帰りました



唯一、私が買った物は「くまモン」だけ

PC224308_convert_20121228191611.jpg
アンタハ ドコノモンネ~!
ワタシハ クマモトノモンヨ~
熊本弁では〇〇(人)を〇〇もんと発音するので
そこから「くまモン」と名前がついたとか。。。



さぁ、明日は餅つきです。
皆が集まってくれ賑やかになりそうです。


今年一年お付き合いくださいまして ありがとうございました。
どちら様も良いお年をお迎えくださいませ。





ポチっと応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村













プロフィール

あっぷるりん

Author:あっぷるりん
平凡な暮らしのなかで好きな草花を育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR