シンプルなリース

梅雨の時期もムチャ暑かったけど

梅雨あけしたら陽射しが射すように痛い

猛暑・・ 酷暑・・ 

早く涼しくなって欲しいと思ってしまう。


柏葉アジサイとアナベルでリースを作りました。


リース1

切って丸めただけのリース

支柱に絡んでる葉はあけびです。



リース(スワック風)

スワック風に束ねただけ

お庭には大ざっぱな作りでOKかな。



室内用も・・・


リース2

リースの輪っかに挿しこんだりグールガンで留めたり



リース3

手前が柏葉アジサイ 奥がアナベル

ちょっとイイ感じでしょ♪

カサカサっとした手触りで

アンティークぽく変化するでしょう。



パイナップルリリー1

パイナップルリリー



パイナップルリリー

頭が可愛い~♪




アメリカフヨウ

アメリカフヨウ



アメリカフヨウ1

迫力のある大きさ



アメリカフヨウ2

蕾の数だけ楽しめる




ペチュニア

母の日に貰ったペチュニアの苗を

こんもりとした姿にしたくて何度も刈り込んでいます。



ミニバナナ

ミニバナナの木(モンキーバナナ)

相方が育てたいとネットでポチリ・・

10㎝も満たなかった苗が 今では50㎝は超えたかな?

相方、実の生るのが好きみたいです。




スポンサーサイト

ひと休みしながら


薔薇が散り 華やいだ庭は

寂しいような・・ どこかほっとしたような・・


庭の鉢1


春の訪れとともに宿根草たちも一斉に芽を出し

待ちに待った薔薇の開花に気分も高揚し

せっせと手入れ




フューフォルビア・マ-ティニー


誰かが来るわけでもないのにせっせと手入れ

雑草もどんどん生えて 早朝から庭中を引きまくる

引きまくった草の山に ちょっとした達成感 

にんまり(笑)



庭の鉢


「あんまし、やり過ぎると ま~た、具合悪くするで!」

と相方に注意され



リシマキア


「分かってるわ~ ボチボチやるわ~」と返すが

老いてないのは気持ちばかりで

体は正直 やっぱりバテてしまった。



斑入り野葡萄


本格的な夏の前に

すこーしセーブしなきゃ 若くないんだから!

と自分に言い聞かせ



フェイジョア


梅雨もそろそろかな?





ミセバヤ

ミセバヤ




ミセバヤ

これもミセバヤ




コモチレンカ

コモチレンカ





紫陽花


次は紫陽花の季節



ピンクアナベル


薔薇のように手が要らない紫陽花




ダルマノリウツギ


ひと休みと言いながら 

気になるとせずにいられない、せっかちな性格

ついついやり過ぎて 熱中症で倒れる?

そんな事が無いようにしないとね。


皆さまもお気をつけてガーデンニングに励んでくださいね。












心のつっかえが取れた

アルキミスト

アーチに這わせてるアルキミストが咲き出しました。


アルキミスト

誘引の仕方がよくないようで

アーチのてっぺんだけに花がつき ちょっと不恰好




その反対側は、コーネリアを植えています。


コーネリア

amocsさんに挿し木苗を頂いて2年ぐらい前かな?

いい感じで生長し

来年ぐらいにはてっぺんでアルキミストと重なるといいな♡

写り込んでる車 私の

田園風景が広がる田舎なもんで車がないと不自由なんです。



マチルダ

マチルダ



フレンチレース

フレンチレース



プレイガール

のぶり~んさんに頂いたプレイガール

大きな一重の花弁のウエーブが

フレアスカートを想像させます。




ダッチェス・オブ・エジンバラ

ダッチェス・オブ・エジンバラ



ダッチェス・オブ・エジンバラ1

ライムグリーンと白の微妙なグラデーション

薔薇に負けないぐらいの存在感があります。




八重咲きコガクウヅキ1

八重咲きコガクウヅキ



八重咲きコガクウヅキ

こちらもライムグリーンと白の色合いがステキです。




モミジ

モミジの葉が綺麗だったので♪




ヒューケラとスモークツリー

ヒューケラの花もそろそろ咲きそう




********  ********  ********



昨日は大腸の内視鏡検査をしました。


検査

前日は検査食を食べ

腸を洗う薬(ムーベン)を飲むのは当日病院でしますが

私はトイレに間に合わないほどの効き目があり

自宅で服用を許可してもらいました。


胃カメラ飲むのも苦しいけど お尻のカメラも辛い

前回受けたのは4年前(術後1年してから)

小さいポリープはあるかも? と思っていましたが

嬉しい事になにも無くてほっとしました。


3か月ごとに血液検査、6か月ごとにCT検査に通っていましたが

大腸癌の手術をして この夏で6年になり

「来月に血液検査をし病院からのフォローは1年に一度にしますね」

とドクターに言われ 

もう大丈夫なんだなっと実感 

ちょっと晴ればれした気持ちです。






クリスマスローズと定期検査

花粉症に悩まされているけど、今年はまだ鼻炎の薬は服用してない

マスクでなんとかしのげています。

インフル予防から花粉予防へ活躍のマスク かなりの消費です。


毎日点検してるクリスマスローズ


クリロー1

少しソバカスのこの子は




クリロー2

こんな感じ




クリロー

なのでいつもお花の顔を持ち上げて覗いてます。




クリロー3

 初めて買ったのがこの子 白のソバカスちゃん




クリロー4

ダブルピコティ




クリロー5

白のダブルスポット

最盛期はこれから♪




ミセバヤ

ミセバヤの新芽がバラみたいで可愛い




ユーフォルビア・ミルシニテス

新芽のユーフォルビア・ミルシニテスの中央に

黄色の花芽が見え



ユーフォルビア・ミルシニテス1

前年の茎は枝垂れてこちらも中心に花芽が見え

2段階で咲くのが見れます。




********  ********  ********


大腸癌の手術から早や5年半が過ぎましたが

先日、定期の胸腹部CT検査と採血検査の受診

(ヨード造影剤を静脈注射してX線を用いて身体の輪切りの写真)

造影剤が入ると頭から足先までかぁーと熱くなり

心臓がバクバクし何度やっても馴れない

15分ほどで終わるので体への負担は少ないですが

一度だけ気分が悪くなったことがあります。


画像診断では腸の腫れがあると言われ

画像でそんなことまでわかるの?と思いましたが

腫瘍マーカーの数値は安定して問題なし

5月に大腸内視鏡検査があります、ちょっと辛いけどね。


ドクターヘリ

病院を出た時 バタバタと爆音が

あっという間に飛び立っていくドクターヘリに遭遇

どうか助かりますようにと願いました。














認めたくないが進む老化

暖かい日も長くは続きませんね

寒の戻りで相方が風邪をひき その風邪がうつり

早めに病院に行ったのでひどくならずに済みましたが

夫はこじらせてシンドイみたい。



さてさて、庭を覗いて見ると


春蘭

地植えの春蘭の花芽が立ち上がってきました。

寒さに強いです。



多肉

多肉ちゃんも今年は出しっぱなし

とろけてしまったのもあるけどね。




あじさい

ほら♪ 紫陽花の芽も出てきましたよ。




バイモユリ

毎年出てくるバイモユリ

でも花が咲かない なんで??



ユーフォルビア・マティニー

ユーフォルビア・マティニー

冬は越せるけど 夏が過ぎると枯れてしまう

諦めきれずに秋になると買ってしまう。




鉢植えのクリロー・・


クリロー




クリロー1




クリロー2

どれが一番好きと決められないくらい美しいです。





********  ********  ********


視力はすこぶる良かった、でも40代後半からピントが合わなくなり

そう老眼の始まり 眼鏡なしでは、ぼやけて見えない


先日、左目が痛くて鏡を見ると目玉の白い部分が真っ赤に

すぐに眼科へ 数日すると目の前に薄暗い霧のような浮遊物と

黒い小さな塊がいくつも見える そうこれは飛蚊症

それと薄暗くなると左目にオレンジ色の線が

ピカピカ光ってるのが見える え!なに?


目薬

眼底検査(瞳孔を開いて)で硝子体剥離と言われました。

歳をとると硝子体はゼリー状から液状に変化し硝子体が収縮して

網膜から剥がれ飛蚊症の症状を発症するようでが

白髪になるのと同じで、ようは老化現象

ただ網膜裂孔や網膜剥離になる可能性もあるので

定期的に瞳孔を開いて検査をするようにと言われました。


老化ね・・

そういう私も今年は50代最後の年

あちこちガタがきてるのは確か 

メンテナンスを怠らずにと思った次第です。












プロフィール

あっぷるりん

Author:あっぷるりん
平凡な暮らしのなかで好きな草花を育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR